輪廻する魂の現実を隠しキリスト教の問題で社会を分断したい悪魔達のあがき 7月20日 7月21日追記

 しばらく前に、米国で人工妊娠中絶を否定する最高裁判決が出されています。宗教的な理由からでしょうから、実在しない神に対する判断でもあり、悪魔達のがんばりでしょう。
 7月19日はLGBTに反対するロシアのニュースを目にしました。統一教会の悪事と合わせて、悪魔達による宗教問題の追求を感じざるを得ないので、必要な反論をしておきたいと思います。

LGBTの「プロパガンダ」はロシアで完全な禁止に直面している
新しい法案は、「非伝統的な性的関係」の促進を戦争プロパガンダと比較し、国家的、人種的、宗教的憎悪を扇動する
LGBT関係の促進は、月曜日に国家下院に提出された法案の下で、ロシアで永久に禁止される可能性があり、それはそのようなメッセージを戦争プロパガンダと憎悪の扇動にたとえている。
現在、ロシアにおけるLGBTの「プロパガンダ」は、子どもに向けられた場合にのみ禁止されているが、一部の政治家は、「家族の価値の否定」と「非伝統的な性的関係のプロパガンダ」に対するより厳しい制限と処罰を要求している。
法案に添付された説明書の中で、著者らは、LGBTの「プロパガンダ」がロシアで広まっており、メディア、公共イベント、ストリーミングサービス、そして映画でのそのような関係の描写を通じて促進されていると主張している。
「ロシアでは、立法レベルでは、自殺、薬物、過激主義、犯罪行為は否定的で社会的に危険な現象とみなされるため、助長することは許されていません。同時に、正式には、今まで、映画配給の使用を含め、家族の価値と非伝統的な性的関係の否定のプロパガンダの禁止はありません」とメモには書かれています。
与党の統一ロシア党員を含まない法案の起草者は、社会的価値としての家族の否定、いわゆる「チャイルドフリー」ライフスタイルの促進、非伝統的な性的関係の承認と認識は、「人口統計学と将来の経済成長の問題を危険にさらす」ため、子供や若者だけでなく社会全体にとって危険であると主張している。
この法案は、ロシア連邦のあらゆる人口統計学的にLGBTのメッセージを広めるための行政的および刑事的責任を導入することによって現在の法律を補完し、そのような関係を促進する映画の配給権を否定することを目指しています。
「祖先から取られた伝統的な理解における家族、母性、子供時代は、世代の絶え間ない変化を保証する価値である」と法案の著者は促し、それらは「ロシア連邦の多国籍人民の保存と発展のための条件であり、したがって国家からの特別な保護が必要である」と付け加えた。
議員らは、LGBTプロパガンダの禁止は、ロシア国民から性的嗜好や性的指向を決定する機会と権利を奪うものではなく、いかなる形でも差別を許容するものではないと指摘している。しかし、彼らは、これらの特権は「そのような関係の公衆の承認を求める権利を与えない」か、「社会に隠された脅威をもたらす「新しい」価値を広める」と主張している。
先月、同様の法案が州下院にも提出され、非伝統的な性的関係を促進したとして16万ドル以上の罰金を科そうとしている。しかし、それはその最初の読書に合格できませんでした。

ウクライナの3.64度人工池から
生神女就寝スビャトヒルシク大修道院 ウクライナ軍が放火した教会
359332400       悪魔LGBT    168312、168と312
359332400       悪魔LGBT    1897307、1898-1
359332400       悪魔LGBT    936765
3592016720      悪魔中絶      1897998、189800-1、一応六桁の強調
359441          悪魔宗教      56901967、569は羽根、x100+1で一応五桁の強調
359441          悪魔宗教      189673
359441          悪魔宗教      936481
359260          悪魔BW・洗脳   168346
359260          悪魔洗脳      1897689、1898-1
359260          悪魔洗脳      936953
3596510         悪魔支配      168163
3596510         悪魔支配      568687
3596510         悪魔支配      189562
35957340        悪魔ナチズム    168199、168200-1、イロハニ、x100-1で一応六桁の強調
35957340        悪魔ナチズム    568810
35957340        悪魔ナチズム    189603
35957340        悪魔ナチズム    936137

バチカン大聖堂
359332400       悪魔LGBT    2591437、2592-1
3592016720      悪魔中絶      2592380
359260          悪魔洗脳      25919598、25920-1で一応五桁の強調
3596510         悪魔支配      455998、45600-1、456はこれなに?で一応五桁の強調
35957340        悪魔ナチズム    416869

救世主ハリストス大聖堂 モスクワのクレムリンの隣
359332400       悪魔LGBT    669018、669は逸脱、x100+1で一応五桁の強調、逸脱は意図を感じる組み込みになる。
359441          悪魔宗教      1991982、1990+1
3596510         悪魔支配      1990819、19907+1で一応五桁の強調
35957340        悪魔ナチズム    199125、1990+1

統一教会向けの解析
奈良家庭教会
3599619         悪魔統一      153016、153は食べる、x100+1で一応五桁の強調
3599619         悪魔統一      2536726、2537-1
3599619         悪魔統一      144131
359260          悪魔洗脳      91500584、915は砂漠、x100で五桁の強調
359260          悪魔洗脳      144413
359266          悪魔洗脳      914990564、91500-1x10、915は砂漠で一応六桁の強調
35910151        悪魔生け贄     144477
27110151        家族生け贄     336820
27110151        家族生け贄     16630044、166300で音を立てる、さらさら、盗む、六桁の強調と44の宗教
359301020       悪魔強欲      9149014、9150-1x10、915は砂漠で一応五桁の強調
35949           悪魔チェックメイト、崩壊 25400567、254で彼と一緒に、x100で五桁の強調
44154           宗教End、終わり 189101
44154           宗教終わり     1247452、1248-1
44154           宗教終わり     20680459、2067+1x10で一応五桁の強調
420210650       たかる自民     131077、13107で2x2^16、五桁の強調
420210650       たかる自民     651904、酷い
420210650       たかる自民     1234666、1234と666
4202601010      たかる政治     131062、13107-1で一応五桁の強調
4202601010      たかる政治     651827、酷い
4202601010      たかる政治     123452、12345で五桁の強調
359では選べなかった物
30460650        悪魔Mun・文   1079179、1080-1
30460650        悪魔文       2997720
30460650        悪魔文       14800833、148は小麦粉、生計、x100で五桁の強調と832+1
304600300600    悪魔MSM・文鮮明 10792、1080-1
304600300600    悪魔文鮮明     299778
304600300600    悪魔文鮮明     148011、148は小麦粉、生計、x100+1で一応五桁の強調
633465          詐欺師Mun・文  432442、432と441+1の宗教
633465          詐欺師文      144147
633465          詐欺師文      8190192、819はs小麦でx100+1、一応五桁の強調
6360340         詐欺師SM・鮮明  865991、86600-1で866は熱、一応五桁の強調
6360340         詐欺師鮮明     14356543、1436-1の悪魔x4と6543のカウントダウン

 こちらの目に付く宗教問題における悪魔達の追求はこんな所かと思います。
 LGBTはその若年化に非常に大きな問題があり、英国では4~5才からのLGBT教育とその権利を認める法制化ですが、個人としての自己が固まらない前から権利を主張することを教えて意味があるのか疑問です。これは悪魔達の好む幼児性愛を一般化する為の理由付けに使われているようにしか見えないのでした。
 弱者の権利を保護すると言いながら、実際には変態性欲者の幼児性愛を一般化したいのでした。これはあからさまな英国の犯罪行為であり、西側のLGBTへの権利主張などにおいて、悪魔の望みを重ねる物にされている姿です。
 丁度この年齢から結婚までを可能にするのがユダヤ教でしたので、LGBTを前面出しながらも、幼女の人権を奪うその流れを汲んでいるのでした。これで西洋のLGBTの一部を表すのであり、ここにはあからさまに、価値観のごまかしがあるのでした。ロシアが家族の価値観を崩すと反論するのも当然なのでした。
 繰り返しますが、これらは幼児性愛を一般化する意図的な流れでもあり、弱者の権利を守るとしながら実は、自分達の望む変態かつ幼児性愛を一般化したいのでした。これはあからさまに旧約聖書における悪魔の望むキチガイの領域です。悪魔を求めるからこその姿その物なのです。善の側にとっては見逃せない悪事なのでした。

 LGBTの問題を語る前に、まずはここまでの医学のあり方、宗教のあり方の問題にも向き合うべきなのです。医学は魂の存在を必死になって否定してきましたが、これは何でもかんでも薬で治したいという欲望の続きにある物だと思われ、生理学的な物しか認めたくないのです。
 魂の関与を間接的に説明する話などはいくらでも出てくるのですが、この関与で病気になったり治ったりすると、薬の出番がなくなるので困るのでした。これでいわゆる西洋医学だと考えて下さい。分からない物は隠すし、あっては困る物も、無いことにしたいのでした。科学を進歩させたくないと言うに等しいほどなのです。ここには科学としての客観性を平気で無視して、目先の利益だけを求める姿勢が「あからさまに凝縮」しているのでした。
 ひどい分野としては心理学や精神分析が明らかでしょう。脳の機能といわゆる感情を主体にした心の機能と、魂の機能をどの様に分離したら良いのかを、今の私達の医学では理解出来ないので、手っ取り早く魂をない事にする、の世界に近いのでした。
 分からない部分があるほどに遅れた医学であり科学なのに、これを無視して何でも知っていることにしたいのですから、実際は哀れで無学な医学なのです。繰り返すのですが、ソクラテスの無知の知を知るべき所です。

 この問題は簡単な質問からも医学のあからさまな客観性無き偏向を認識できるのです。あなたに質問です。人間には魂があるのでしょうか。ソクラテスの無知の知を知らない大学病院の教授達にも聞ける質問なのです。
 これに科学として具体的な答えを準備できるのであれば、非常に興味があるのでその答えを聞いてみたいのです。医学は魂を無いと決定的に答えるのですが、医学的な根拠など示せないでしょう。ない物はないと言葉を並べるだけであって、科学が遅れているので認識できないという現実を、その可能性までも含めてあからさまな嘘で隠すのでした。
 目先の都合しかない彼らは未来の科学の進歩さえも否定するのであり、今の時点の科学の遅れで分からない物を、分からないと言えないのです。意図的にこれを利用して、都合の悪いものをとことん排除して、医学と科学を「利益の為に」とことん歪めているのでした。これから進展するらせんの力の科学こそ、この部分をこれから埋めるのです。
 これは西洋医学が意図的に選んでいる姿であり、ソクラテスの無知の知を自分達の利益の為に理解したくないのでした。思考の道具としての基本的な哲学も、西洋医学は理解しないのです。意図してやる物なので、これは科学としてはキチガイの領域なのでした。あなたはキチガイの西洋医学の治療を受け入れたいでしょうか。となるのでした。
 私達は魂の存在を知り、輪廻転生の現実を理解するところなのです。医学が魂の存在を否定する部分には、利益を求めて薬に依存する姿があからさまに現れるのであり、客観性を否定する歪んだ科学の姿をどうやっても隠せないのでした。
 これらは教科書に嘘を書いて利益に変える姿と矛盾しない姿であり、この現実を知って医学のあり方を根底から変える時なのです。利益を求める私企業には他者の健康よりも、自己の利益にしか注意が向かないのであり、古い時代の塩の専売と同じく、医療産業には公共化が相応しいでしょう。

 医師達の給与が高価な薬をたくさん使うことで達成される、患者達の健康を無視した馬鹿げたインセンティブをなくさないと、悪魔達の望んだ医療しか実現できないでしょう。これは一般国民が、厚労省に作り上げられているその浅ましい姿を知る事で、大きく変えられるのでした。
 医学の教科書の嘘の追放と、医療の公営化こそ、本質的に重要でしょう。日本の医療の悪魔の御三家である日本医師会、東京大学医学部、厚生労働省は、それぞれが廃止と大きな組織改革を必要とするのでした。まずは他者の命と健康を利益に変える悪魔達の排除こそ必須です。科学と医学の進歩を遅らせて、無知な一般人にはバレないつもりの嘘と自己の利益にしか興味を持たない悪魔達こそ、この世からの追放に相応しく過去の遺物にすべきなのでした。
 彼らこそ今の世界に新型コロナウイルスのバイオテロを仕掛けた者達であり、その拡散はWHOが主体であって米国のCDCも加わる大犯罪です。NIHアレルギー感染研究所のファウチ氏が世界中に展開した米軍のバイオラボを使ってコロナウイルスを集めて、その中の有望株を人に感染するように、武漢ウイルス研究所にバイオ操作をさせた物です。法規制でバイオ実験が米国では出来なくなっていたので、中国の習近平氏に外注したのでした。
 医療の世界の腐敗は、約100年前のスペイン風邪とAIDSの拡散にまで遡るほどに古くて根深いのです。この現実を知って、医療のあり方を変える時だとなるのでした。新型コロナウイルスのバイオテロは悪魔達の遅れた医学なので、マスクを外してインフルエンザウイルスと普通の風邪であるライノウイルスを飛沫感染で取り戻す事により、これに負ける新型コロナウイルスの排除になるのでした。その結果はこれまで通りの普通の風邪レベルになると言う結果です。逆効果を隠し続けるワクチンなど必要なくなるのでした。
 私達は悪魔の医学と、あるべき姿の人間の命と健康を守る医学を、この先の未来において選べるのでした。悪魔達はこの世から追放されて、この世界にはもう生まれてこられなくなるのです。その求める医療など残る理由がないのでした。

 このHPには、科学の進歩のおかげで、この世はあの世が多次元の多様体の科学を使って、あの世にある膨大なエネルギーをつぎ込んで、人工的に作り上げた世界である可能性が非常に高いと説明しています。主に素粒子物理の分野の進歩で、重力と質量の原因が電気抵抗に還元できると明確になったことで、光速度を超える物理がこの世には存在できないことが明確になりました。
 この続きで、ビッグバンというこの世の爆発による始まりも、あの世がまずこの世に空間を作り上げて、続きでエネルギーから物質を生み出して巨大化し、その二つ以上を衝突させることで、物質が衝突時のエネルギーで高温になって光になり重力を失ってビッグバンと同じ物質の拡散を生み出せるのでした。科学者にはこれで、神が一点から始めたビッグバンという幻を、実際の姿に戻せるのでした。
 あの世の知性ある存在がどこから生まれているのかなど、分からない部分はまだたくさんあるのです。解ける部分からしか解けないので、まずはこの世とあの世と私達の魂の関係から始めているのでした。
 神を名乗る存在が、太陽の表面に動画のアートを描くことも出来れば、地球においては地震を起こしたり、台風を起こして誘導までが出来るのでした。その位置から特定の場所への距離と角度の数値で、必要な情報を伝えることが出来るのです。
 これで1366万年も前から、人間と人霊達と自然の存在達とが情報を伝え合って、互いの協力を維持してきているのでした。この種の情報には火山の火口の噴火した位置も含まれるので、地球には実際に人類が来てからの1366万年が、その時その時の情報に合わせて記録されて残されているのでした。
 あの世の存在である神を名乗る存在達は、私たちの科学が遅れている部分にある、らせんの力というエネルギーを使ってこの世に介入しています。これは共通する力が無いとこの世とあの世がつながらないので、その為に準備されている分かりにくい力なのでした。
 日本人には日本人の魂の集団があって、この集団が神を名乗り、私達に必要な情報を伝えるのです。民族毎に存在すると思っていますが、民族の中にも集団があるのでその集団でも神を名乗れるでしょうし、悪魔達も同様であって、日本人の魂の集団の中にも存在していて悪魔は他民族の悪魔とつながって、協力して悪事を働くのでした。
 個人の魂ですが、この世はあの世が作り上げた箱庭に等しいので、実際に私達の魂もこの世が産み出される前から存在しているかもしれません。宗教の概念としては、神から分かれたその一部でしょうが、これが今も続くのか、以前あったけど今はもうないのかなど、分からない部分です。分からない部分は分からないままで良いのであり、否定する必要はないのでした。問題が解けた時にその進歩を喜ぶ所です。

 長い前置きになりましたが、これでやっとLGBTの議論の本論です。肉体には寿命があるので、赤ちゃんとしてこの世に生まれ、成長して大人になり、老いて死ぬまでが、この世における魂の活動期間です。これを一度では足りなくて繰り返すので、それが輪廻転生になるのでした。
 LGBTの問題を解説するための側面から、魂にはどんな特徴があるのかをまとめます。

1)肉体には男女の別があるけれども、魂には性別はない。
2)魂の始まりと消滅についての情報はないに等しい。この世に来た魂があの世に帰る部分までが一般的な情報となり、魂の始まりも分からないし、魂の消滅も普通は聞かない。
 魂はらせんの力の集合体でありエネルギーの塊までは分かるのですが、あの世が主体のエネルギーなので、この世におけるこのエネルギーの消滅は考えにくい。肉体は他者に食われると命が消えるが、魂その物は肉体ではないので残り、エネルギーとしてあの世に帰って行く。魂としての自我の消滅などは無いと言える。
3)性の問題は元々あの世にはない。この世の問題である。
4)輪廻転生を繰り返す時に、男を学びたければ男を繰り返す。これをやり過ぎてから女性に生まれると、簡単にトランスジェンダーになれる。男への執着が魂に残るので、その影響で自分の体が認めにくくなる。
 本人は女性と比較するつもりで女性になって生まれてきても、それを受け入れられるかはその人の問題になる。
 この発展系で、LGBTの問題が数多く起きるのであり、輪廻転生上の問題を内包している部分を、私達が知る時を迎えたと言えるのでした。
5)もう二つほど問題を複雑化する問題がある。一つは転生をまたぐ記憶の問題になる。残るもう一つが、守護霊達の干渉で記憶を操作される部分になる。
 4)の説明で私達が前世の影響を受けるとなるのですが、普通には前世は覚えていないものです。子供の頃には覚えていても、大人になると消える物です。加えて催眠術をかけると正しいかどうかが分からない、前世の記憶を引き出せるケースも多いのでした。
 ここに守護霊の干渉を持ち込むと、私達の見る夢など彼らの影響を強く受けているのです。LGBTの問題に向き合うために人生を選んでいるなら、自分の性とは異なる自分の姿を夢で何度も見せられて、精神に混乱を招かれても不思議はないのです。前世を憶えている人もごくまれにいるのですが、その人の守護霊達が夢で教えた情報が記憶に残っている物と、本人の記憶を区別することなど出来なくてこそ、私たちの脳の仕組みだと考えています。
6)この世をあの世の魂達の学びの場所だと考えると、輪廻転生の弊害が、LGBTの形になってこの世側で現れるとなるのです。この問題に苦しんだこの世にいる魂もあの世に戻ると、その苦しみがあの世にはなくて、この世における学びの弊害でしかないことに気づかされる。
 ここまでの説明でもキリスト教の価値観で語るほどの、大げさな問題ではないという理解に届くはずですが、これを支配に利用したいのが悪魔達であり、幼児性愛と変態性愛に利用して、人間性という重要な価値観を崩そうとしているのが今の悪魔達の姿になる。
 仏教における仏様には性別がないのですが、この姿こそあの世の魂の姿でしょう。肉体を持って性別に分類されると、簡単には悟りを開けないのであり、人それぞれに必要な悩みが準備されていて、その問題と共に成長して行くのでしょう。

 肉体を持って、感情に動かされる心と肉体の姿で、魂が人間性を学ぶと、進歩があの世の学びよりも早いのかと思います。確たる根拠に乏しいのですが、この世のたくさんの刺激が心地よいのと、実体無きあの世なので、学ぶべき物に分かりにくい物がたくさんあるのかと思います。
 この世を利用して加速して学ぶ上での弊害こそ、性を使う上でのLGBTの問題でしょう。何も知らずに他者との違いを深刻に考える前にこの問題の全体像を知り、自分が何を求めているのかをよく考える必要があるでしょう。そして答えは何年もかかって探すことになるかも知れませんが、この世における人生とは喜怒哀楽であり、良いことばかりでも悪いことばかりでもないと、自分で考えて行動することこそ重要でしょう。
 あと、人工妊娠中絶は、赤ちゃんを作り出す男女の責任がまずは本質でしょう。犯罪から望まない命を、ありもしない神の介入を理由にして、強制的に産まされる理由にはならないと考えます。
 男女の協力で人間が魂が入る肉体を赤ちゃんとして準備しているのであり、神がその魂と肉体を作り出すとか、キリスト教の中で悪魔達が作り上げた部分の、嘘の世界です。中絶された肉体に宿っていた魂は、再び新たな輪廻転生のためにあの世に戻り、生まれ直すでしょう。脳に取り付く魂はあの世から来る者であり、その場で神が産み出す物だとは言えないのでした。過去世を憶えている魂がほぼ全てでしょう。一定の経験値がないと人間には生まれられないという制限があるようです。

 宗教の問題は、本質部分において、洗脳を使って個人の自由を奪う部分にあるのです。弱者としての個人の自由を奪って自己の利益に変えるのであり、洗脳で他者を自由に動かす部分を、犯罪にするか、その個人の自由の一部にするかの判断です。自分で何でもかんでも正しい判断が出来るよりも「前の段階」では、この種の宗教に騙されても、個人の知性としては仕方がない部分を持つのでした。これを理解して弱者を保護してこその法制度でしょう。
 この部分が理解出来ると、ここに上げている分鮮明氏の統一教会など、詐欺師の姿その物です。彼は「神様の霊が私を通して語られる」とのことですが、こんな物などそれを真似しただけの、現代の幸福の科学の大川隆法その物であり、宗教支配を目指す物の姿は二番煎じでも世界で変わらないのでしょう。
 新興宗教の大半は、この様な姿での、「神様の霊が私を通して語られる」なのでした。私達は科学を通してあの世とこの世の存在を知るところですが、同時に霊的存在が語る嘘にも理解が及ぶのでした。世界でも新興宗教は大きな問題ですので、日本の例を明確にしておきます。
 実力のあるあの世の存在は、太陽においては動画を見せられますし、地球においては地震や台風を意図的に起こして、その位置から彼らの主張を伝えるのでした。その主張こそここに上げている情報公開なのでした。大川隆法にも過去の文鮮明にも、故桐山靖雄にも間違っても出来ない現実的なエネルギーを動かす姿です。実際に生存中にこの様な奇蹟は出来ていないでしょう。嘘とはったりの世界なのです。
 自公政権の公明党における法華教の仏様にしても、大川隆法の語る神にしても、阿含宗の桐山靖雄にしても、嘘とはったりの世界である部分を、神が現れている現在において私達は具体的に知るのでした。

 大川隆法の語る神は、地球の過去の歴史において、100以上もある先史文明の遺跡の組み込み情報に反する嘘を堂々と語るのです。先史文明の遺跡を知らない稚拙な本人達にとってはバレない嘘なのですが、1366万年の地球の歴史の前にあからさまで情けない無知をさらすのでした。
 本人には消えるしかないレベルの真っ赤な嘘が、あからさまにされたのです。これの続きはいかな言い訳といえども現実の姿の前には、厚顔無恥の世界でしょう。彼は宗教も科学も、何も知らないのです。
 桐山靖雄の嘘は、護摩木に自然に火が付くの嘘で相応しいでしょう。あの世の存在達がその気になるなら火も付くし、大規模な破壊も起こせるのです。今どこに本拠地があるのかこちらは知らないのですが、その本拠地を大地震で破壊できる物こそ、実際の神々です。阿含宗が実際に強くなるならこれが起きるでしょうが、嘘の中に実力など宿らないのでした。これは公明党と幸福の科学と合わせて、結果で明らかになるでしょう。実力無く消えゆく宗教だと思います。
 創価学会の法華教も、これが仏教の一番だという主張は、日本の政治において成り立った歴史上の遺物です。哀れな池田大作は自分を日蓮聖人の生まれ変わりと称して振る舞ったのですが、時の流れはその嘘を明らかにするのみでしょう。仏教の一番などは、政治的に使えるかどうかだけの、きわどい台詞だったのでした。今は相手にされない自己満足なのでした。
 ここに到って1366万年の歴史の前に、それ以前から存在した仏教の本質的な姿の前に、数百年前に現れた宗教が、ひたすらに宗教を利用して利益を求めた強欲者達の情けない姿を、私達に明らかにするでしょう。公明党と創価学界の嘘の宗教は、現実の神が現れたことで、どうにもこうにも続かなくなるのでした。
 彼らは世界の平和にはほど遠くて、目先では乗客を殺す棺桶特急であるJRリニアに代表される、主に土木に代表される金銭の利益しか見えないのでした。権威者が弱者を食い物にする姿の宗教である部分は、他の例と共通なのでした。

 あと、統一教会とアレフについても触れておきます。本当の神の前に無力を知るでしょうし、教祖を神格化する理由を失って消えるでしょう。これらは本当の神の姿を知らないのに自分の都合で神を利用して、自己の利益にこだわっていただけの宗教その物の姿でした。彼らは本質的に、宗教の洗脳を利用した、自覚のある悪質な詐欺師その物なのでした。
 政治が自民党を始めとしてこれにたかるのは、集金力もあるのですが、もう一つが無償の人材派遣業です。選挙の活動を彼らが支えることが簡単らしく、彼らを選挙に利用するために、宗教を優遇して協力させていると言えるのでした。これは現実の問題なので、選挙のあり方を歪めている状況を理解して、変えるべき所でしょう。
 日本は米国ほどの金権選挙ではないのですが、公明党を筆頭に宗教を利用して政治活動をする部分は政教分離に基本的に反するのでした。公明党を宗教団体でなくしたのも最高裁の不当な判決であり、これも見直せると思う所です。敗戦直後から犯罪を重ねてきた最高裁であり、私達はその真実に向き合う時でしょう。

 私達はあの世とこの世の存在を知る時であり、過去につかれてきた非常にたくさんの嘘に決別する時なのです。神を語ってバレない嘘をついてきた者達が如何に多いかを私達は知るのでした。ここに上げた者達は皆その嘘故に消えゆくでしょう。
 私達はこの世とあの世の現実を学ぶ時なのです。その結果で自己の利益を求めるだけの嘘つきの宗教を手放せるでしょうし、悪魔達の宗教も同様です。この世とあの世の現実の姿を知り、どの様に生きるべきかを考える時が私達の今の姿です。他者を騙すだけの宗教と、悪魔達をあの世に送り返し、自然と協力してこの世における永続する平和を求めてこそが、今の私達に求められる姿でしょう。

稲生雅之
イオン・アルゲイン