地の声の情報の見方と基礎知識へのリンクについて 11月17日

 地の声の情報提供の手法を簡単に説明します。数字の見方の説明です。意味は基礎知識としてのリンクページの情報での確認をお願い致します。
 自然が人間に情報を伝える手法である地の声は、地震や台風の9時の中心位置の座標から、各地への距離と角度で数値を情報として組み込み伝えます。日本なら北緯と東経、海外は一通りです。日本の気象庁と世界の地震サイトIRISの評価を使って距離と角度での解析をしています。
 この記事で言えば、例えば以下が計算例です。2019年7月30日の181回目の地の声の記事からです。

柏崎刈羽原発 540km、2019789、816、924

2019789/540=3740.35 整数で割りきれる。7月89日は存在せず、7月を外す為の組み込み。
2019816/540=3740.4  同上
2019924/540=3740.6  同上

 距離には、インチ、フィート、ヤード、マイル、海里も必要に応じて使っています。今は世界の原発に自然災害のリスクがあるので、この種の場所を重視しています。
 調べている拠点は様々ですが、意味がある物を載せておきます。ここに上げている偽善の側の拠点には自然災害のリスクも高いと考えて下さい。

日本の善の拠点 皇居、京都御所
世界の偽善の拠点 ペンタゴン、CNN、米国議会、NYSE、NY国連、北京、紫禁城、上海人民公園、ロンドン塔、凱旋門、バチカン大聖堂、グラナダ大聖堂、WHOジュネーブ、ノーベル財団、米国物理学会、全米ライフル協会、バクダッドの米国大使館、これらに関係する団体など。あと、ロシアのクレムリンとイランのテヘランは善の側の拠点です。
 このHPでは善の側を嘘つきの人間のくずと表現しています。意味は敵に勝つための姿です。詳細は2つの月の記事に改めます。これに対する偽善の側は、嘘つきの人間と呼べないくず達です。ペンタゴンと米国議会の軍産議会複合体とCNNで代表するガセネタメディアと、中国共産党でそれぞれの代表です。

動きそうな原発
敦賀原発
柏崎刈羽原発
秦山の原発
広東の原発
スリーマイル島の原発
上記よりもリスクが低いが動く可能性のある原発
川内原発
玄海原発
伊方原発
リムリックの原発
インディアンポイントの原発
その他の原発にも安心は出来ませんので、備えは外せないと考えて下さい。

 以下の数値を使っての強調が使われます。それ以外にもヘブライ語数値での意味が組み込まれたりします。7月30日の記事では49がチェックメイトでした。
 重要な物を上げておきます。それぞれ整数倍とその分数も多いので、そこまでを考える必要があります。

29030 太陽の伴星の離心率の倍数
29798 太陽の伴星の軌道長半径の倍数
29834 太陽の伴星の周期、2049年でも表す。
29847 太陽の伴星の周期でリスク期間に対応する。2062年相当。
29860 太陽の伴星の周期でリスク期間に対応する。2075年相当。
29952 太陽の伴星の象徴周期
29979 光速度
30240 太陽の伴星の象徴周期
30368 太陽の伴星の象徴周期
ここまでの数値は1/3、1/16、1/32も頻繁に使われます。

2012年より遡る年代
79050 火星と金星への移住の始まり。
78360 トバ湖の大噴火で、火星と金星と惑星ティアマトがノアの箱舟の時期。
59668 グリーンランド海極時代の終わり。惑星ティアマトの破壊の時期。
29834 ハドソン湾曲時代の終わり。当時の文明の崩壊した時期。
14320 地球温暖化の始まりで急激な海面上昇の起きた時期。
12660 二つの争いの再スタート、彗星を人工的に落下させて、地球温暖化を加速した時期。
11360 エジプトのピラミッドが作られた時期。

惑星の数値
779.2日 火星の古い会合周期
467日   小惑星ケレスの会合周期
474.4日 惑星ティアマトの会合周期
その他の惑星の会合周期も普通に使われます。

暦の数値、3種類以上あります。
現代
365.2419日 地球の1年
29.5305日  月の1周
ハドソン湾曲時代
360.06日   地球の1年
25.72日    月の1周
グリーンランド海極時代
370.4日    地球の1年
25.38日    月の1周
1366万年前
371日      地球の1年
25.3日     月の1周
惑星ティアマト
370日      ティアマトの1年
18日       ティアマトの月の1周

その他で重要な物
1.05946 偽善の側を表す2の12乗根
304、359、364、それぞれがヘブライ語数値の悪魔
1565、ヤハウエになり、偽善の側の神
1142 良い世に
369  ミロク
118731 良い花咲い(た)
666  =37x18、ティアマトの暦の数値の積であり、この再生を願って使われている。
104とその倍数、208、312、416、624、728、832、地殻変動
108とその倍数、216、324、432、864、歳差運動の数値
25920、30240、34560、歳差運動周期
2268、イナンナ数

 使われている数値の詳細は、先史文明の説明記事に詳しく述べてありますので参照下さい。

先史文明が伝える古からの地球の歴史と未来まとめ1~13
http://www.biblecode.jp/News_View.php?@DB_ID@=657
ID@=657から663と、665と670がこれらのアドレスです。
 この記事は以下の項目です。
1)1366万年前の人類の始まりから8万年前までの遺伝子実験期間
1-1)月と人類の誕生と恐竜との共存 証明されていなかった恐竜絶滅と人類の始まり
1-2)プレート運動の歴史      ホットスポットの教えるプレートの動き
1-3)520万年前と現在の地殻変動、地震予知技術 約520万年前から現代へ解決策を託している
2)暦の遺跡の情報          2度の極移動と暦の変化の記録
3)歴史書と宗教書の情報       極移動に対応した宗教の変遷の記録
4)客観性のない科学の遅れ      権力の支配に利用されている愚かな姿
5)月、金星、火星、ティアマトの状況 忘れられた宇宙技術の遺跡
6)善と偽善の地球の遺跡の情報    世界に散らばる先史文明の遺跡の存在
7)ノーベル物理学賞の問題について  重力波の検出に疑義ありです

 先史文明の状況については、2つの月の記事としてこの先のまとめを追加します。ここに1366万年分の歴史の重要部分を載せる予定です。アンドロメダ銀河での悲しい過去と、人間達が許容し人霊達の望む、誠の一厘と嘘の九分九厘の演出でこの地の運命を変える20191122とこの前後の話です。

 2019年11月22日に阿蘇山がしょぼい噴火をして、構造線操作の現実を教える地震を連続してくれました。ここまで来て地震科学の進展であり、地震と月と太陽の関係を明確にしてくれています。これから起きる大型構造線の地震について、発震メカニズムをヒントで教えたと言えるでしょう。
 11月28日現在本文は完成していますが、イラストがこれからです。

自然の力と意図の存在を教える大規模地震の仕組み1~3
http://www.biblecode.jp/News_View.php?@DB_ID@=1062
ID@=1062、1063と1065がこれらのアドレスです。

 地震の科学についてはこちらを参照下さい。米国と中国の構造線の地震の記事がまだ書きかけです。加えて上の記事に合わせて書き直し予定です。
構造線と火山による地震発生と日本列島の形成1~5
http://www.biblecode.jp/News_View.php?@DB_ID@=833
ID@=833から835と、849と851がこれらのアドレスです。
 この記事は以下の項目です。
1)構造線と火山のマグマ溜まりによる地震
 a)関東地震とその関連
 b)岩手宮城内陸部地震、過去最大の加速度を生み出した仕組み
 c)内陸部の巨大地震の仕組みとしての濃尾地震
 d)人災地震と構造線の作用の実例
2)日本列島を生み出した地殻変動と、近未来の地殻変動
3)平野を作る構造線の例と日本列島の形成
4)世界の構造線の例 まだ書けていません。

以下このHPのまとめ記事です。

人霊としての彼らが教える部分の多くある未来の科学です。
科学の進歩と署名による司法権行使と国際協力による温暖化対策1~9 
http://www.biblecode.jp/News_View.php?@DB_ID@=613
ID@=613から621までがこの記事のアドレスです。
 この記事は以下の項目です。
1)新しい分野の立ち上がりに必要な特許制度と、署名による司法権行使
2)署名による司法権行使で救える三人の大和撫子
3)未解明のあの世と宗教を客観的に科学する
4)常温核融合技術のもたらす未来と地球温暖化への国際協力による対策

客観性の追求による科学の進歩とノーベル賞の間違い1~5 12月29日
http://www.biblecode.jp/News_View.php?@DB_ID@=623
ID@=623から627までがこの記事のアドレスです。
1)ガンマー線バーストとDUD中性子の存在について
2)素粒子論から見たブラックホールとビッグバン(らせんの力が出てきます)
3)ニュートリノ実験への提言
ノーベル物理学賞の嘘を2つ明確にしています。

先史文明の科学についての説明
査読の問題を教える量子もつれとニュートリノの電荷とバイオ技術1~7
http://www.biblecode.jp/News_View.php?@DB_ID@=926
ID@=926から930と、935と936がこれらのアドレスです。
 この記事は以下の項目です。
1)量子もつれの問題
2)ニュートリノの電荷
3)先史文明の存在の証明
4)食品と医薬の分野における査読の利益誘導

電荷と質量の関係に迫るヒッグスとZ粒子の電荷と質量の再評価について
http://www.biblecode.jp/News_View.php?@DB_ID@=959
 この記事はヒッグス粒子の検出実験に現れているZ粒子の電荷と質量を明確にしています。

書きかけの重要な記事です。ノーベル生理学賞を3つ嘘を明確にする物です。
現代医療に入り込んでいる偽善の側の姿 まとめ
http://www.biblecode.jp/News_View.php?@DB_ID@=985
D@=985、986、988がこれらのアドレスです。
まだまとめの段階です。明確な項目は改めてのご紹介です。以下予定です。
1)医療の問題を告発する方々と、重要な研究成果を公表する方々
2)客観性のない医学の現実、ノーベル生理学賞の間違いと問題、科学に共通する査読の問題とワクチン
3)医療における、国民を騙す典型的な犯罪的治療の典型例
4)がん治療
5)糖尿病治療
6)コレステロールと血管疾患、免疫と食事
7)アルツハイマー病とパーキンソン病の治療
8)心と体と魂の関係と精神医療
9)STAPと腸管造血説の詳細

 ここまでを書く予定ですが、今後の変化に応じて対処します。医療の世界の嘘はWHOが推進するほどの医療資本の利益になる嘘であり、世界の人々が彼らの嘘に騙されています。このHPに書くノーベル生理学賞の3つの嘘で一部が明確になる部分ですが、メディアを使って人命とその健康を嘘で自分達の利益に変える姿は、普通の人には容認できないでしょう。意図的な嘘が通る科学論文の査読という歪んだルールを作った者達の利益だったのでした。
 彼らの知らない放射能の反動という物理の反論できない現実で、がんやプリオン病を始めとする病理の現実を説明します。現代の科学が如何に嘘にまみれていて、医療の教科書に嘘を書いて利益を製薬会社に誘導している姿を明確に出来るでしょう。
 がんは体内の放射性炭素C14が崩壊する時に、反動でC14原子が音速程度で動いてヒストン(遺伝子の保存部品)に巻き付いた遺伝子を物理的に引きちぎるのです。ウイルスの改変する1つの遺伝子のレベルを大きく超えた物理的破壊です。これが原因でウイルスよりも遥かに大きくがん化するのに、遺伝子をシャッフルするほどの改変の結果に表れているにもかかわらず、生理学しか知らないので物理を無視し問題に向き合えないのです。(嘘でノーベル賞を利用した)医薬品としては、子宮頸がんワクチンが現実的な効果もないのに、最もこの種の嘘を利益に変えているでしょう。厚労省まで政治利用し、接種による健康被害まで意図的に無視させる強欲ぶりなのでした。関係者全員の犯罪行為へ責任追及まで必要な案件です。
 プリオン病はカリウム40という放射線源が、同様に脳内でカリウム用のイオンチャネルという生体部品を物理的に音速程度で破壊するのです。これが適当にばらけた物がゴミとしてのプリオン病の正体です。ノーベル賞では化学も物理も無視してこのゴミが自然増殖するというストーリーです。ゴミが増えるのは壊れたイオンチャネルを修復する仕組みが働き続け、また放射能で壊れるという繰り返しだけの話です。
 ノーベル生理学賞は、自然の批判する中国共産党と同じく、もはや宗教なのでした。これも愚かな現実です。脳内のゴミ処理は他の内臓部位と異なるので、ゴミ処理が適切でなくなると脳細胞に取り込まれてどんどん蓄積して、様々な病気になるのでした。老化により白血球を含めた対処の能力が低下する部分が影響していることも統計的事実です。これで狂牛病対策に無駄な資金が大量に投入されているのでした。ノーベル生理学賞の嘘が邪魔するので、畜産業界が問題の本質と思われる脳に蓄積する農薬類と重金属などの汚染物質を管理すれば良いだけで、プリオンは伝染しないという本質に向き合えないのです。

 あと少し例を挙げると日本では、お米を食べる文化がいにしえの過去からの現実だと書かれています。この嘘は、江戸時代など白米が流通し始めて、それまでの一日2食が3食に変化した状況を無視しているのです。それ以前は五穀での食生活でした。精米した白米にすると糖分だけになるので、おいしいのですがすぐにお腹がすいて、それまでの一日2食では足りなくなって、一日3食に増えて、しかも脚気という病まで社会に持ち込んだのでした。
 これは糖尿病の始まりであり、糖尿病学会は糖尿病を治すのではなくインシュリンと腎臓透析治療を通じて他者の健康を自分達の利益に変えたい団体なのでした。玄米との比較で白米がおいしいことを認めますが、おいしいだけで健康を害する様では長続きなどしないのです。その結果がこれからの未来に反映するのでした。五穀と動物性食材のタンパク質と脂質の効果を無視しただけでしょう。
 白米は江戸患いをもたらし、脚気などの病気まで持ち込んだのです。分かりにくいかも知れませんが、白米は玄米部分の栄養素を削り取って糖質の甘みだけを強調するので、麻薬に似ていて削り取られた必須栄養素の不足の結果が、栄養失調としての江戸患いの脚気なのです。

 今の私たちは、日本の話ですが、人間のもつ栄養処理としての能力の、脂質処理の能力を、医療の利益のために意図的に失わされているに等しいでしょう。栄養学まで嘘に利用して糖質に依存させているのです。客観的科学の前には信じがたいほどの嘘の塊です。
 糖尿病とがんにかからせることで、嘘つきな医師達の利益になるのでした。これが情けない医療の科学としての現実なのです。現実を理解すれば、日本医師会に代表する自己の利益を求める医師達の恥ずかしい嘘など、誰も認めないでしょう。
 私たちは、彼らの嘘と彼らの利益のために殺されるに等しいのです。こんな物は一般市民を騙せる間だけの利益であり、こんな物が長続きすると思うほどに、日本医師会は愚かなのでした。代表者の名前を教科書に書いて、歴史の教科書同様に、過去の悪事を戒めましょう。ヒトラーが600万人のユダヤ人を殺した様に、日本医師会はたくさんの人々の健康をこれまでにたくさん奪い、製薬会社の利益を通じて自分達の利益に変え続けてきたのでした。その数は信じがたいことに恐らく数百万人でしょう。これが医療の世界の現実であり変えなければならないのです。現実的にも、本当にあなたは彼らに殺されたいですか、の世界なのです。
 信じがたいこの現実を知れば、誰もこれを容認しないでしょう。現実としてWHOと厚労省も含めた利益誘導の仕組みであり、情報公開して消し去るべき悪事です。科学者の嘘を盲信する姿勢を改める時であり、彼らの嘘の未熟さを私たちはこれから理解するでしょう。ノーベル生理学賞の嘘など基礎物理と基礎化学を無視しているので腹を抱えて笑えるほどであり、権力に溺れた者達の客観性を失っている姿が明確になるでしょう。このHPではノーベル物理学賞の嘘も2つほど告発です。

 様々な分野の嘘をここに書いてきていますが、放射能の分野の嘘と比較して、医療の分野の嘘と、電磁気の分野の嘘は影響の広さが異なります。放射能における福島やチェルノブイリだけの問題ではなく、医療と電磁気はこの世界の誰もがその被害にあうのです。
 医療と、携帯電波ととりわけ5Gと、電気とハイブリッドの自動車は、それぞれに問題を隠す事で利益を上げていると言えるでしょう。携帯は強すぎる電磁波が脳腫瘍を起こすのに、メーカーは問題を理解していて米国で裁判すると負けるほどです。加えて5Gは野鳥を殺すほどなので自然に既に拒否されています。これを世界に広めると、世界は自然災害に覆われると感じるほどです。自然が生き残りを賭けて自然災害を連発し、明確に人間のあり方を拒否するでしょう。この先自然災害が連続して始めて、人々は問題に向き合う事になるでしょう。
 電気とハイブリッドの自動車の強磁場振動は、電磁変換を通じて脳内電流に影響し、その結果で精神にまで影響して肉体的な動作をおかしくしているのに、これがメディアで広がらないのです。例えば事故を連発するプリウスのブランド価値が何で守られているのか、後で明らかになるかも知れません。弱者の立場が守られていたかどうか、未来の情報公開の対象です。過去において資本に都合の悪い情報は、流れないに等しいでしょう。
 メディアの流す情報も資本の利益のために歪んでいるのでした。日本で言えばNHKを有効に機能させて資本家のための嘘を排除すれば良いのです。これは実行可能であり携帯会社と自動車会社の嘘を明確にすればお仕舞いです。やるだけの簡単な仕事です。それぞれ電磁波の問題を無視して成り立つ現在でありWHOの嘘こそ告発して、現状は無視すべき嘘まみれの害悪です。

 色々と続きの仕事が残されていますが、資本家の嘘で成り立つ世界が西側の社会の現実です。

西側の現実 資本家の、資本家の嘘による、資本家のための政治
東側の現実 権力者の、権力者の嘘による、権力者のための政治
双方の求める変化 人民の、人民による、人民のための(嘘のない)政治(人民=国民=people)

 これらがこれまでの現実だと思います。インターネットの存在は、フェイクニュースの嘘を明確に出来るのです。日本だと主要なメディアは安倍政権の嘘を垂れ流すだけであり、自分達の未来を崩していることさえも分からないのです。自然は安倍政権をタイタニック安倍として馬鹿にしているほどです。
 この先の変化でどこまで変われるか、私たちが問われているところでしょう。報道に関してはまずはNHK改革からでしょう。読売と朝日新聞は私企業であり、嘘が私企業の守秘義務で守られるのです。この点NHKは公的機関なので、嘘など公益に反して維持出来ないのです。安倍政権に依存する部分が国民の知る所になれば、NHKが嘘をつかなくなる変化を国民が手にできるのです。受信料を支払って安倍政権の嘘を聞きたいと、あなたは思いますかの世界です。国民というよりも人間を馬鹿にするなの世界です。

稲生雅之
イオン・アルゲイン